「40代」「アンチエイジング」

というキーワードで検索すると、お肌にハリや潤いを与える化粧品や、抗酸化物質やコラーゲンサプリなどが上位ヒットを占めています。若々しい外見のために、スキンケアや不足しがちな栄養素を気にするのは当然のことでしょう。

しかし、アンチエイジングにはもう一つ大切なことがあります。「脳のアンチエイジング」です。体の老化とともに、脳の老化も40代ですでに始まっているからです。体の老化は、肌の皺やたるみ、体力の低下として実感しやすいので、対策する人も多く情報も豊富です。比較的情報は少ないものの、40代からの脳のアンチエイジングは将来の脳の健康のためにとても重要なのです。

あなたも記憶力が低下してきたかなと思ったことはあるのではないでしょうか?
失くした鍵やお財布、スマホがおかしなところから出てきたとか、人に話しかけたのに何を話すつもりだったか忘れてしまったとか、人の名前がどうしても思い出せないなどということを、友人同士で笑い話にすることはありませんか?これがまさに脳のエイジングによる症状です。深刻化させず、笑える程度を維持できるように、脳のアンチエイジングを始めましょう!

脳のアンチエイジングに必要な要素は、栄養、運動、負荷(頭を使うこと)

必要な栄養を摂取し、有酸素運動により血流促進をすることで、栄養と酸素を体全体に運ぶことは、脳に限らず健康の基本ですね。

負荷をかけるというのは、計算、読み書き、問題解決、プランニング、コミュニケーションや気配り、音楽や芸術に触れて感動する、などなど、あらゆる認知的活動を行うことです。新しいことや、外からの刺激は脳を活性化する一方、慣れたこと、楽なことばかりして、変化のない日常を送っていると脳は衰えていきます。

仕事、趣味、ボランティアなどで、日常的に頭を使ったり、積極的に社会と関わっている人の方が認知症のリスクが低いという傾向は、頭を使い続けることと認知機能の維持の関係を裏付けていると言えます。

「仕事」は脳のアンチエイジング対策

ではどうしたら日常的に脳に負荷をかけることができるでしょうか?

日常とは刺激や変化に乏しいものですから、脳のアンチエイジングのためには、意識して継続的に頭を使う必要があります。

好奇心旺盛、多趣味でやりたいことがあり過ぎて困るような方は別として、特に積極的にやりたい事もなく、ついダラダラ過ごしてしまうような方には、仕事がお勧めです。

もちろん、雇用形態は関係ありません。正社員でも、パートでも、自営業でも何でもいいのです。

何もしないで脳の老化を放置するより、自分に合った仕事を見つけ、元気で長く働いて、健康寿命を延ばしたいものですね。

 ネットワークビジネスは、採用面接も、定年もなく、頭を使う仕事

40代は、記憶力、判断力、適応力など様々な能力が低下し始めますから、若い人に比べて覚えは悪いし、一から教育しても定年までの期間は短いですし、当然、企業は積極的に採用したいとは思わないでしょう。40代、初心者の就職はハードルが高いのです。

残念なことに、本人の自信も、低下してきます。仕事として、責任を持って、新しいことを始めるのには覚悟と勇気が要りますね。

ネットワークビジネスなら、採用プロセスはありませんから、始めたい人は誰でも始められます。そして、いつまでに何をしなくてはいけないというプレッシャーはありません。できることから始めて、自分のペースで少しずつスキルアップすればよいのです。

新しいことを学んだり、常に工夫と改善を繰り返し、頭を使います。定年はありませんから、いつまでも続けられます。これまでに培った経験や知恵を活かすこともできます。良いグループを選べば、きちんとサポートが受けられますから、初心者でもちゃんと一人前になれます。

脳のアンチエイジングのために、ネットワークビジネス、やってみませんか?

こうして私のサイトのこの記事を読んでくださっている方は、
現状に満足せず、何かをしようとお考えの方なのではないでしょうか?
「いつか」と言って後回しにすると、あっという間に時間が経ってしまいます。
今、問題意識と気力と体力と使える時間のある時に行動しましょう!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。